谷村・星原法律事務所

谷村・星原法律事務所 > 記事一覧 > 債務整理の種類

債務整理の種類

記事一覧

債務整理とは、借金を減額したり、支払いを猶予してもらったりすることで、借金から解放されるための手続きのことです。「任意整理」と「個人再生」と「自己破産」の主に3種類があります。

これらのどの手続きを行っても、信用情報機関に情報登録され(いわゆるブラックリスト)、今後5年から10年の間、カードの申し込みや借り入れを行うことが難しくなります。

■任意整理

任意整理とは、消費者金融などの借入先の債権者と、債務者の代理人弁護士等が話し合いをして、借金の返済方法を決め直す債務整理方法です。
債務額全体や月々の返済額を減らした和解内容通りに、生活に支障のない範囲で返済を行えるようになります。

「個人再生」や「自己破産」よりも借金を大幅に減額することはできませんが、資格制限、官報への掲載等のデメリットを避けることができます。
また、他の手続きと違って裁判所を通さないため、比較的簡単に手続きを行うことができます。

■個人再生

個人再生とは、裁判所に申し立てをして、大幅に借金を減額してもらう債務整理方法です。
自己破産のようにすべての債務が免責になるわけではありませんが、減額された借金をおおむね3年かけて支払うと、残りの借金については、支払い義務がなくなります。
また、自己破産と違って、住宅などの財産を維持したまま手続きをすることができ、特定の職業につけないといった資格制限などを受けることがありません。

個人再生と自己破産を行った場合は、「官報」という国が発行する機関紙に、住所と氏名と手続き内容が掲載されます。

■自己破産

自己破産とは、裁判所に申し立てを行って財産を清算し、借金をゼロにして返済する義務を免れることができる債務整理方法です。
全ての債務の支払義務が免除されて、今後の収入は弁済ではなく生活費に充てることができます。

不動産や車などの高価な財産は処分することとなりますが、ある程度の現金は手元に残すことができます。
自己破産手続きが終わるまで、警備員や士業など一定の職業に就けなくなります。

どの債務整理方法にもメリットとデメリットがあり、どれが向いているかは一概には決めることができないため、専門家からのアドバイスを受けることをおすすめいたします。

谷村・星原法律事務所は、北海道札幌市を中心に、滝川市、室蘭市など幅広いエリアにお住まいの皆様からのご相談を承っております。
債務整理に関するあらゆる問題に対応しておりますので、お困りの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。豊富な知識と経験から、ご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。