谷村・星原法律事務所

谷村・星原法律事務所 > 記事一覧 > 消費者問題とは

消費者問題とは

記事一覧

■消費者問題

日々、消費者として様々な契約を行なっている以上、事業者との間で問題が発生することも少なくありません。

・インターネットショッピング
近年、便利なインターネットショッピングで買い物をする機会が増えている一方で、トラブルに巻き込まれる方も多くなっています。
例えば、インターネットサイトで注文したのに、商品が届かず、連絡をしても繋がらないため、調べてみると詐欺サイトであったというケースや、ブランド品を注文したら、粗雑な作りの偽物が届いたが、返品・返金を受け付けてくれないというケースなどがあります。

安すぎるブランド品には注意する、詐欺サイト等に引っかからないよう表示を確かめる等、トラブルを未然に防ぐことが望ましいですが、トラブルが発生してしまったときは、弁護士に相談するのも一つの手です。

・クーリングオフ
通常、一旦成立した契約は一方的に解除することはできません。しかし、訪問販売や電話勧誘販売、マルチ商法等の、契約トラブルを生じやすい取引については、契約後一定の期間内であれば、無条件で契約が解除することができます。この制度を、クーリングオフといいます。

クーリングオフ期間を過ぎても解約できる場合があり、お困りの際は消費者センターや弁護士に相談されることをおすすめいたします。

以上のような消費者問題については、事業者の側が、契約にあたって適切な説明や表示をすることや、不当な勧誘行為をしないことで防止することができます。


■事業者の消費者トラブル

事業者の方が被害を受ける消費者トラブルについても、弁護士が解決をサポートいたします。

・クレーム対策
事業者の側に落ち度がないのに、クレームをつけて金品を求めるようなクレーマーや、暴言を吐いて満足するクレーマーなどの悪質なクレーマーに事業者が悩まされることがあります。
クレーマー対応は通常業務の妨げになりますし、金品を支払うことになると企業の負担になります。

クレーマー対応でお困りの場合、弁護士が介入することで迅速に解決することができ、事業に集中することができます。

・風評被害
近年は、ネット上でまず検索をしてから、サービスや商品を買う消費者が多くなっています。そのため、ネット上での風評被害は、事業者への大きなダメージとなってしまいます。

そこで、風評被害にお困りの際は、弁護士に依頼すると、ネガティブな投稿が名誉毀損にあたるとして、法的な方法で弁護士から削除依頼をすることが可能です。
投稿を完全に削除できるため、抜本的な解決に繋がります。

谷村・星原法律事務所は、北海道札幌市を中心に、滝川市、室蘭市など幅広いエリアにお住まいの皆様からのご相談を承っております。
消費者問題に関するあらゆる問題に対応しておりますので、お困りの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。豊富な知識と経験から、ご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。