谷村・星原法律事務所

谷村・星原法律事務所 > 記事一覧 > 過払い金請求をするには?

過払い金請求をするには?

記事一覧

過払い金とは、本来支払う必要がなかったにも関わらず、支払いすぎていたお金の事です。
長年借金の返済を続けている方には、過払い金が発生している可能性があります。

過払い金が発生する条件は、主に以下の2つです。

・利息制限法で定めた金利よりも高い金利(グレーゾーン金利)で貸金取引を行っていた
・過払い金が時効になっていない

貸金業法が改正される前は、消費者金融やクレジットカードなどの貸金業者は、民事上は無効でも刑事罰は科せられない、法律の抜け穴であったグレーゾーン金利を設定し、利息制限法の上限を超えた金利を受け取っていました。

しかし、2020年(平成22年)6月18日の改正貸金業法の施行によって上限金利が20%になり、グレーゾーン金利が撤廃されました。
2020年(平成22年)6月18日以前の取引で、過払い金が発生している場合には、返還請求をできる可能性が高いです。

すでに完済した借金でも、過払い金の返還請求をすることができます。
ただし、過払い金の時効は最後に借入・返済をした日から10年となっています。

過払い金請求をするには、貸金業者から取引履歴を取り寄せて引き直し計算をし、返還請求書を送る必要があります。
少しでも計算を間違えると、過払い金請求を断られる可能性があります。
ご自身で行うには手続きが煩雑で、請求できなくなるリスクがありますが、弁護士は、これらの手続きを全て代行することができます。
過払い金が発生しているのではないかと思ったら、弁護士にご相談ください。

谷村・星原法律事務所は、北海道札幌市を中心に、滝川市、室蘭市など幅広いエリアにお住まいの皆様からのご相談を承っております。
過払い金請求に関するあらゆる問題に対応しておりますので、お困りの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。豊富な知識と経験から、ご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。